野球

斎藤佑樹の引退会見はいつ?タレントやキャスター転身の可能性もチェック

甲子園でハンカチブームを巻き起こし、鳴り物入りで北海道日本ハムファイターズへ入団した斎藤佑樹投手。

残念ながら入団後、高校・大学時代のような活躍を見ることは出来ていません。

プロ10年目を目前に引退の可能性もささやかれています。

今回は、そんな斎藤佑樹選手の引退発言や、引退後の進路についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

斎藤佑樹投手のプロフィールや経歴は?

斎藤佑樹投手のプロフィールは?

プロフィール

登録名/本名: 斎藤 佑樹 (さいとう ゆうき)

生年月日: 1988年6月6日

年齢: 31歳(2019年7月現在)

身長: 176cm  体重: 76kg

投打: 右投げ/右打ち

背番号:1

登場曲:『Have It Allジェイソン・ムラーズ

斎藤佑樹投手の経歴は?

斎藤佑樹選手は、群馬県太田市の出身です。

太田市立生品小学校に通い、1年生から地元野球チーム『生品チャンピオンズ』に入ります。

太田市立生品中学校に進学した斎藤選手は、軟式野球部に入部。

関東大会ではベスト8の成績を残しています。

3年生のときの球速は130km/h前後まで出せるようになり、将来を期待される存在になっていきます。

高校は早稲田実業高等学校に進学。

進学を機に地元を離れ、東京でお兄さんと二人暮しを始めることになります。

お兄さんが掃除や洗濯などをして、野球と学業を頑張る斎藤選手の面倒を献身的にみていたんだそう。

弟想いの優しいお兄さんですね!

2006年夏の甲子園では、26年ぶりに決勝戦に進出した早稲田実業高校と、3連覇を目指す駒大苫小牧高校の決勝戦が記憶に残っています。

斎藤佑樹投手と田中将大投手が、一歩も譲らない投手戦を繰り広げた戦いでしたね。

延長15回でも決着がつかず、決勝戦引き分け再試合となりました。

最後は、田中将大選手を自ら三振に打ち取って試合終了!

斎藤投手は早稲田実業を、初の夏の甲子園大会優勝に導きました。

 

高校卒業後は、早稲田大学進学を表明し大学野球でプレーする道を選びます。

1年春のリーグ戦では4勝無敗、防御率1.65の好成績をマーク。

一年生投手としては、史上初のベストナインに選出され、チームの秋春連続優勝に貢献しています。

4年時の秋季リーグ戦では、50年ぶりの早慶優勝決定戦が行われることになります。

斎藤投手が先発し、8回途中までノーヒットノーランの好投をし、早稲田大学を優勝に導きました。

大学卒業後は、日本ハムとの交渉に臨み、新人としては最高評価の年俸1500万円、契約金1億円、出来高5000万円(推定)で仮契約をしています。

斎藤佑樹投手の引退会見はいつ?


実は2017年のオフのこと、斎藤選手は”引退”の二文字を口にしています。

「もう引退した方がいいかなと思います。」

斎藤選手が語った理由は、チームが求める要求と、自分のパフォーマンスに大きな差がある、というものでした。

その時、その場にいた全員が引退に反対したということです。

そのオフのこと、斎藤選手はたった1人で自主トレを行ない、2月1日にはファイターズのユニフォームを着てグラウンドに立っていたといいます。

 

引退を思いとどまったのは、自分を支えてくれている人たちの存在を改めて感じたから。

 

とてもシンプルな答えですが、長く続く苦悩の中で最終的に出した答えは、『現役続行でした。

応援してくれる人たちへの恩返しの気持ちが、斎藤選手を奮い立たせたんでしょうね。

 

一度は思い留まった引退ですが、今シーズンも成績を残せず低迷したなら、ペナントレース終了後に引退会見ということもあるかもしれません。

果たして、今季は復調して来期も現役続行となるでしょうか?

斎藤佑樹【2019】年俸が高いのはなぜ?成績不振でもクビにならない理由!甲子園で一躍時の人となった斎藤佑樹投手。 ドラフト1位で北海道日本ハムファイターズの一員になり、華々しくプロ野球デビューを飾ってか...
スポンサーリンク

斎藤佑樹投手がプロ野球引退後に就きたい職業は?

毎年たくさんのプロ野球選手が現役を引退しています。

一般の社会人なら、ちょうど脂がのった年齢での引退。

野球選手の第二の人生が始まります。

 

ちょうど面白い調査報告がありました。

日本野球機構(NPB)が、秋季教育リーグに参加した12球団の選手に、プロ野球引退後に就きたい職業のアンケートを実施したというものです。

回答した選手は252人で、平均年齢は23.5歳でした。

プロ野球引退後に就きたい職業は?

1位 一般企業で会社員(15.1%)

2位 大学・社会人指導者(12.3%)

3位 社会人で現役続行(11.5%)

4位 高校野球の指導者(11.1%)

5位 海外で現役続行(8.7%)

 

別の場所での現役続行や、指導者として野球に関わっていきたと考える人たちを抑えて、一般企業で会社員というのが1位になっているということに驚きました。

野球に携わる仕事がしたくても、ある程度の成績を残したり名の知れた有名選手でないとなかなか叶わないというのが現実なんですね。

 

それでは、成績は振るわなかったものの超有名な斎藤佑樹選手のセカンドキャリアはどうなるのでしょうか。

次で予想していきましょう。

斎藤佑樹投手の引退後の進路はどこ?

スポーツキャスターへの転身

ご存じの通り、斎藤選手はイケメンで抜群のルックスです。

知名度も申し分ありませんね。

寡黙なイメージがありますが、会話センスもありキャスター向きと言われています。

本人がその気なら、各局が斎藤選手の取り合いになるでしょう。

斎藤選手のキャスターをしている姿、見てみたいですね!

解説者への転身

スポーツキャスターもいいですが、解説者への転身も見てみたいと思いませんか?

斎藤選手は饒舌に話を進めることができますし、早大卒で頭がいいです。

早実受験に突破した頭脳で、どんな解説をしてくれるのか聞きたいファンも多いでしょう。

コーチなどの指導者への転身

名プレーヤーが名コーチになるとは限りませんし、その逆で現役時代の成績が振るわなくてもコーチで本領を発揮する人もいますよね。

案外、斎藤選手は後者の名コーチになるタイプかもしれません。

コーチなら現在の年俸に近い報酬が保障されるので、転身先にするのはスムーズでしょう。

ただし、球団からオファーがあっての話ですし、コーチになってもチームの成績が不振ではいつ契約を打ち切られるか分からず、現役と同じ不安に襲われることになりかねません。

安定した仕事とはいえないところがあるのも事実です。

タレントへの転身

抜群の知名度とルックスを活かして、タレントへの転身も考えられますね。

しゃべりも上手なので、バラエティー番組等からオファーが殺到するでしょう。

うまくいけば売れっ子芸能人の仲間入りができるかもしれませんね。

どこまで自分をさらけ出していけるかが成功の鍵となりそうです。

飲食店オーナーへの転身

芸能人のサイドビジネスで飲食店の経営をしているというのは、よく聞きますね。

スポーツ選手にも同じことが言えるでしょう。

斎藤選手ならオシャレなカフェ経営が似合うでしょうか?

それともフレンチやイタリアンレストランなんかも想像できますね。

ただし、知名度で繁盛するのは最初だけでしょうから、ちゃんとした経営戦術が必要です。

しかし、飲食店経営一本でやっていくのは現実的ではないかもしれません。

これだけで生計を立てるのは容易ではないでしょう。

 

どの転身が斎藤選手のライフスタイルに合うのでしょうか。

もしかしたら、大輪を咲かせるのは第二の人生を歩んでからなのかもしれませんね!

【日ハム】大田泰示の結婚した妻【嫁】や子供は?イケメンで髪型も話題!北海道日本ハムファイターズのイケメンといえば大田泰示選手です! 巨人からのトレードで日ハムに来てイケメンに磨きがかかったと話題にな...
スポンサーリンク