ラグビー

山田章仁のスピードとステップが凄い!中学生から筋トレでジム通い?

スタイリッシュな見た目と、華麗なステップでファンを魅了する山田章仁選手。

筋肉もスゴイ!と評判です。

2019年にNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに移籍が決まり、気持ちも新たにしています。

今回は、山田選手のスピードとステップにスポットを当ててご紹介していきます。

スポンサーリンク

山田章仁選手のプロフィールは?

山田章仁選手のプロフィールはコチラです!

名前 山田 章仁(やまだ あきひと) 
所属 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
ポジション  ウイング(WTB)
生年月日 1985年7月26日
年齢 34歳(2019年9月現在)
身長/体重 181cm/85kg

山田選手は、二人のお姉さんに囲まれて育ったので、優しい性格の子だったとのこと。

ラガーマンには「気は優しくて力持ち」タイプの人が多いですね^^

山田章仁のスピードとステップがスゴイ!

山田選手のポジションであるウィングは、チームメイトがつないだボールをトライにもっていくのが役目です。

ステップでタックルをかわし、相手を振り切るスピードや技術が必要とされます。

山田選手は、このスピードと技術が長けている選手なんです!

これが山田選手が「スピードスター」と呼ばれる理由です。

 

山田選手の50mのタイムは、なんと5秒9!

サッカー選手でいうと、快足で知られる長友佑都選手や内田篤人選手と同じタイムなんです!

ただ、足が速いだけではここまでのプレイヤーにはなっていないでしょう。

では、なぜ山田選手が世界にも通用するウイングと言われているのか?

それは、ステップの独創性にあるんです。

ラグビーだけでなく、どんなスポーツでも経験による推測でプレーをしますよね。

山田選手は、相手の予測を裏切るプレーをすることが出来る選手なんです。

予測の裏をかいたステップワークで相手を翻弄しています。

これをするには、鍛え抜いたボディーバランス(体幹)が必要です。

山田選手は中学の頃から体を鍛え始め、どんなプレーにも対応できる体幹を手に入れたんです!

この筋肉や体幹を、どうやって手に入れたかは次でご紹介しますね。

内田啓介は結婚した彼女がいる?筋肉美やイケメン中学生の画像も!2019年日本で開催のラグビーワールドカップ、日本代表候補に選出された内田啓介選手。 内田選手はモデル級のイケメンと評判で甘いマス...
スポンサーリンク

山田章仁選手の中学生から筋トレでジム通い

山田選手がウェイトトレーニングを始めたのは、中学生の時だったとか。

ラグビースクールに通っていた山田選手は、「ラグビーをやるなら体が大きくなくては通用しない。」と思ったんですって。

もともとウェイトトレーニングが好きで、北九州市小倉北区にある「ラビットハウスジム」と言うフィットネスクラブで、トレーニングメニューをこなしていたと話しています。

中学時代、九州代表チームと試合をしたときに、相手チームのキャプテンに当たり負けしたのが悔しくて、さらにウェイトトレーニングを頑張ったとのこと。

高校に進学してからも部活でのトレーニングとジムでのトレーニングを欠かさなかったといいます。

その努力が実って筋肉がつき、体が大きくなってきたことを感じるようになりました。

ある日、体育の授業のために着替えをしようと教室でシャツを脱いだ瞬間、周囲にどよめきが起こったんだそう。

「山田…あいつ、ゴツくない?」

とクラスの仲間たちの視線が釘付けになったんだとか!

筋肉がついて体幹が鍛えられると、ラグビーのプレーに余裕を持つことができ、スピード・技術・パワー、全てで確かな成長を感じられたと語っています。

もちろん見た目だけの筋肉ではなく、どんなプレーにも対応できる柔軟な筋肉です。

山田選手の華麗なステップは、先を見据えた努力の積み重ねから来ていたんですね^^

ラグビーワールドカップ2019全試合を見るならJスポーツ!登録方法を図解!ラグビーワールドカップ2019日本大会は、9月20日から11月2日の日程で開催されます。 本大会の放送は、NHK、日本テレビ、J ...

山田章仁選手の経歴は?

山田選手は、福岡県北九州市の出身です。

5歳の頃から、北九州市にある、YMCAラグビースクール(現:ヤングベアーズ)でラグビーを始めています。

中学では、鞘ヶ谷ラグビースクールに通い、高校は小倉高校に進学

高校では、1年生の時からレギュラーに選ばれています。

 

高校卒業後は、慶應義塾大学に進学

1年から試合に出場し、U19日本代表にも選出されています。

2年の夏には、オーストラリアにラグビー留学し、経験を積んで帰国。

3年には、U23日本代表に選ばれました。

4年生には、大学選手権で準優勝し、チームの中心メンバーとして活躍したとのこと。

大学時代だけ見てもスゴイ経歴ですね。

 

大学卒業後は、2008年5月にホンダヒートとプロ契約をしています。

そして2010年に移籍し、三洋電機ワイルドナイツ(現:パナソニックワイルドナイツ)とプロ契約しています。

2012年には、なんとアメリカンフットボールに挑戦しているんです!

1年限りでしたが、やってみたいと思ったことをすぐ行動にうつせる山田選手の行動力って凄いですよね。

山田選手の快挙はまだまだ続きます。

2013年に初めて日本代表として試合に出場し、初キャップを獲得。

2015年には、オーストラリアのウエスタンフォースに加入し、ラグビーワールドカップ日本代表に選ばれています。

 

そしてこの年、ファッションモデルでハーフタレントの妻・ローラさんと結婚

翌年には、男の子と女の子の双子を出産しています^^

現在はハワイに拠点を移し、シーズン中の山田選手は単身赴任状態なんですって(>_<)

 

2018年に長年所属していた、パナソニックワイルドナイツを退団。

移籍先が注目されていましたが、2019年に「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」に加入が決定しています。

同年、サンウルブズスコットに追加招集され、新たな環境で活動を始めています。

 

早足で経歴をお伝えしましたが、これだけの華やかな経歴を持つ選手は中々いません。

ラグビー界のレジェンドと呼ばれる日も近いのではないでしょうか。

2019年9月開催のラグビーワールドカップ日本大会で、華麗なステップとスピードでファンを楽しませてくれることを期待しています!

櫻井翔の弟【櫻井修】もラグビー選手?写真や大学などプロフィールは?2019年9月20日開催、ラグビーのナショナルチームの世界一を決定する『ラグビーワールドカップ2019日本大会』で、スペシャルサポーター...
スポンサーリンク