生活

初出勤時の手土産の渡し方!のしやタイミングや喜ばれるお菓子も!

就職する会社に始めて出勤する時って不安ですよね。

少しでも好印象を与えられたらいいなと思うのは自然なことではないでしょうか。

これからお世話になる方々へスマートに渡せるように、手土産の渡し方をご紹介します。

スポンサーリンク

初出勤時の手土産の渡し方

今、これを読んでくれているかたの中には、「そもそも初出勤で手土産って必要なの?」と思っていませんか?

もしそうなら次の記事で確認してから読み進めてくださいね^^

初出勤日に手土産は必要?新卒・再就職・転勤・パート別に調べてみた!新しい職場に初出勤する時って緊張しますよね。 自分を受け入れてくれるかどうか不安になります。 挨拶をしたとき「よろしくお願い...

菓子折りにかける熨斗(のし)や渡すタイミング、どんなものが喜ばれるのか見ていきます。

初出勤時の手土産の のしはどうしたらいい?

持っていく菓子折りには、白と赤の蝶蝶結びの「のし」を使います。

表書きは省略する「無地のし」でいいと思います。

無地のしは、ささやかな贈り物という意味があるので控えめな印象を与えますよ。

表書きをするとしたら「御挨拶」がいいでしょう。

一方、堅苦しくしたくない場合は、のしをかけずに包装だけして持参してください。

それだけでも十分気持ちは伝わりますよ^^

スポンサーリンク

初出勤時の手土産を渡すタイミングは?

持って行った菓子折りを渡すタイミングは、

  1. 社内で最初に挨拶したあとすぐ渡す
  2. 挨拶がひと通り済んでから、女性など配ってくれそうな社員に渡す
  3. 休憩の時間に配ってくれそうな社員に渡すか自分で配る

会社によって違いますが上にあげた3つのタイミングの中で渡します。

新卒で採用になった時は①のタイミングで自分の上司にあたる方に渡し、転勤等の場合は②か③がスムーズです。

一人ひとり挨拶をしながら自分で配るというのは、インパクトがあって印象に残りやすいですが、まだ社内の状況を把握できていないと思うので、誰かにお願いするのが無難です。

お願いするときは、「私の出身○○の銘菓です。よろしければ皆さんで召し上がってください。」など簡単な言葉を添えて渡しましょう。

きっと相手もよろこんで受け取ってくれるはずですよ^^

初出勤時の手土産はどんなものが喜ばれる?

一般的にお菓子など食べてなくなるものが手土産に最適です。

しかし、もらって嬉しい手土産も、チョイスを間違うと迷惑にもなりかねません(>_<)

失敗しないように、まずはNGなものを知っておきましょう。

  • 切り分けないといけないもの
  • 個包装されていないもの
  • 冷蔵庫(冷凍庫)で保存するもの
  • 賞味期限の短いもの

切り分けないといけないもの

ようかん1本まるごととか、シフォンケーキをホールでとか・・・
切って~お皿にのせて~食べ終わったらお皿を洗って~って、どんだけ手間かけさせるんだよって怒りたくなります。実際あった話です(笑)。

個包装されていないもの

例えばクッキーでも、包装をあけるとそのまま何個も入っているもの。
全員が同時に食べられる訳ではありませんので、しけってしまいます。

冷蔵庫(冷凍庫)で保存するもの

生クリームのものとか冷蔵で保存しなければいけないものは配るタイミングを気にしなくてはならないので。
そして視界から消えるので、忙しい時には忘れ去られてしまいます。

賞味期限の短いもの

その日に全員出勤しているとは限りません。
出張から帰ってきた人が食べられないという事態になります。

その他に高価すぎるものは、
単純にただのご挨拶でこんな高価なものを?って引きますのでご注意を(笑)。

このことを踏まえて初出勤日の気の利いた手土産は、

  • 個包装されているもの
  • 常温で保存できるもの
  • 賞味期限が長いもの

これさえ押さえていたら大きく外れることはありません^^

個包装されている煎餅や焼き菓子が喜ばれます。

 

↓女性受けよさそうなスティックケーキ。カラフルでかわいいですね^^

カラフル スティックケーキパレット<※【内祝い 入学内祝い お菓子 スイーツ ギフト】【井桁堂 スティックケーキ】>【菓子折り お礼 餞別】【お返し かわいい】【初節句 入学内祝い バレンタイン チョコレート】【詰め合わせ】【転勤】【結婚祝い 食品】

 

↓ 一袋に色んな種類のおかきが入っていて美味しかったです!
きっと話もはずみますよ^^

中央軒煎餅 花色しおん (18袋) 20L || 内祝 お菓子 菓子折り 和菓子 焼き菓子 スイーツ ギフト 詰め合わせ 個包装 おかき お煎餅 せんべい お礼 ご挨拶 ごあいさつ 退職 引越し 転勤 大量 小分け

地元の銘菓なんかだと「へぇー、○○さんは△△の出身なんだね。」と話の種になりますよ。

あとは数が足りないということがないようにしましょうね。

でも大事なのは、菓子折りよりも挨拶やコミュニケーションです。

手土産は補助的なものですので、それを忘れず気軽に食べれるものを選びましょう。

配ってくださる方は忙しい中、仕事の手をとめてやってくださるので簡単に配れるものを選んでくださいね!

スポンサーリンク