冬のイベント

年賀状じまいを40代50代でする時の注意点!すぐ使える文例も!

毎年恒例の年賀状。正直言って面倒だと感じながら作っていませんか?

高齢者の終活年賀状は多くなってきているものの、40~50世代の年賀状じまいは私自身難しいように感じていました。

でも、ポイントを押さえれば相手にイヤな思いをさせずに年賀状じまいをすることが出来るんです!

今回は年賀状じまいをするときの注意点と、コピペしてすぐに使える文例集をご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状じまいを40代50代でする時の注意点と書き方は?

年齢的に40~50代で家庭を持つ人なら、親戚、職場の付き合いや学生時代からの友人関係、子供がいれば親同士の付き合いもありますね。

生涯の中で一番人との関りがある世代と言えるんではないでしょうか。

しかし、年賀状(郵便はがき)の値上がりによる家計への負担や、年末の忙しい時期に年賀状を書かなくてはならない煩わしさで辞めたいというのが本音ではないでしょうか。

年賀状じまいの注意点

年賀状を出さないのは「あなただけ」ではなく、「みんな」だということを書き添える

 たとえ、たくさんの中から数人だけ出さないとしても、文面は「皆様」や「どなた様」を使って、誰に対しても同じと思ってもらえるようにしましょう。

「えっ、自分だけ?」と余計な心配を相手にさせないようにするといいですね。

あくまでも年賀状を出さなくなるのは自分の都合であって、その人との関りを断ち切りたいからではないと分かってもらうようにするのがポイントです。

 

今後の連絡先を書いておく

年賀状は出さなくなるけど、今後のやりとりが可能なように電話番号やメールアドレス、ラインIDなどを書いておくといいですね。

連絡先を書いておくことで断ち切られたという思いは軽減されますよ。

 

手書きのメッセージを書き込む

手書きのメッセージを一言書きましょう。

  • ご家族の皆さんはお元気ですか?
  • これからはメールで近況報告しますね!
  • またお会いしましょう!

など簡単な言葉で大丈夫です。

手書きの文章があるだけで印象が違ってきます。
最後の年賀状なので頑張って一言書いてくださいね^^

年賀状じまいの書き方

簡単に年賀状じまいの書き方をご説明しますね。

  • 新年の挨拶
  • 年賀状じまいの理由や報告
  • 今後の連絡方法
  • 締めの挨拶

上記のように4部構成で書くといいですよ。

次にコピペしてすぐに使える例文をあげておきますね。

年賀状じまいの文例集【40代~50代】

40~50代で年賀状をやめる時の例文を5つあげておきます。

新年の挨拶の次にご自身の近況報告など入れてもいいですね。

自由に入れ替えたりして使ってください。

【文例1

明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
恐縮ですが時代の移り変わりもあり
皆様への毎年の年賀状は今年限りで失礼させていただくことになりました
今後、近況はメール等でご報告させていただければ幸いです
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈りいたします
令和〇年 元旦

【文例2

謹賀新年
旧年中は大変お世話になりました
皆様と交わして参りました賀状ですが
誠に勝手ながら今年をもちまして書きおさめとさせていただきます
今後はメールにてご挨拶をさせていただければと思います
時節柄、お風邪など召されぬようご自愛ください
令和〇年 元旦

【文例3

明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
誠に勝手ではございますが本年を持ちまして
皆様への年始のご挨拶を控えさせていただく事とさせていただきました
今後はメールや電話にてお付き合いをさせて頂ければ幸いです
皆様にとって幸せな一年でありますようお祈りいたします
令和〇年 元旦

【文例4

明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
長年に渡りあたたかい賀状を賜りありがとうございます
恐縮でございますが時代の移り変わりもあり
皆様への毎年の年賀状は今年限りで失礼させていただくことになりました
誠に勝手ではございますが今後も変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します
令和〇年 元旦

【文例5

明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
近年は何かと雑事に追われ年賀状の準備が困難になってまいりました
誠に勝手ではございますが今年をもちまして
どなた様にも新年のご挨拶状を最後とさせていただきます
今後はメールで近況報告などをさせていただけると幸いです
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈りいたします
令和〇年 元旦

スポンサーリンク

年賀状じまいをする前に

年賀状をやめたいと思っている人は各年代で年々増えているようです。

そういう私自身も年賀状じまいを考えているうちの一人です。

毎年、年賀状作成を煩わしく思ってしまいますが、いざ元旦になると郵便受けを気にしてまだかな?と届くのを楽しみにしている自分もいます^^;

やめてさっぱりしたと思うか、寂しくなったと感じるかはやめてみないと分からない感情ですね。

突然やめることにまだ抵抗のある人は、まず不要な年賀状を減らすことから始めてみてはいかがでしょうか。

形式だけの年賀状を減らしたい!年賀状を減らす具体的な方法は?年賀状って、年賀ハガキを買ってメッセージと宛名を書くので、もの凄く面倒ですよね。 出来れば年賀状を出したくない・・・せめて送る量を...
スポンサーリンク
RELATED POST