クッキーがしっとりしてしまう…サクサクに作るコツは?

お菓子作りの定番といえば、やっぱりクッキー!

材料も作り方もシンプルで、小さなお子さんでも作りやすいですよね。

お菓子作りをしたことがある人の多くが一度は作ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、クッキーづくりは簡単そうで意外と難しい…が、私の正直な思いです。

クッキーと言えば断然サクサク派の私ですが、思ったような焼き上がりにならなかったことがしばしば。いろいろなレシピを検索しては試していました。

サクサクとした歯ごたえの良いクッキーを作るためにはコツがいるのでは…。

私は試行錯誤していく中で、「材料」と「作り方」が重要だと気が付きました。

そこで今回はその2点に注目して、クッキーをサクサクに仕上げるコツをご紹介します!

 

スポンサーリンク

クッキーがサクサクにならない原因は?

 

クッキーづくりには混ぜる工程が2回あります。

実はその混ぜ方を間違えると、サクサクに仕上がらない原因に・・・

バターと砂糖を混ぜるときは「ふんわり」

柔らかくしたバターと砂糖を泡だて器やハンドミキサーでしっかりすり混ぜ、「ふんわり」と空気を含ませることで、サクサクとした食感になります。

 

薄力粉を加え混ぜるときは「さっくり」

薄力粉を入れた後はゴムベラに持ちかえ、片手でボウルを回しながらもう片手でゴムベラをボウルに立てて手前に引く…よくレシピに書かれているように「さっくり」と混ぜることが重要です。

 

クッキー材料に入れるとサクサク食感になるものは?

材料に入れることでサクサク食感をだせる食材をが紹介します。

卵は卵黄のみにする

卵黄のみの場合、サクサクとした食感と、口の中で崩れるようなホロホロとした食感が味わえます。また、風味がよく、コクのあるクッキーができます。

卵黄のみでは卵白がもったいないなどの理由から全卵で作る方も多いと思いますが、卵黄のみを全卵に変更することももちろんできます。

その場合、卵黄のみよりもカリッとした食感で少しかために仕上がります。

バターの量

バターが多いとサクサク、バターが少ないとかためのクッキーになります。

 

アーモンドプードル(アーモンドパウダー)

サクサクに仕上がるだけでなく、風味がとてもよくなります。

 

粉砂糖

砂糖を上白糖やグラニュー糖ではなく、細めグラニュー糖か粉砂糖にする。

細めグラニュー糖を使うと上白糖の時よりサクサク食感になります。

ちなみにグラニュー糖はザクザクっとした食感です。

粉砂糖を使うとサクッホロッとした食感に仕上がります。

 

コーンスターチ

薄力粉の20%くらいをコーンスターチ(上新粉)にする、などもサクサクに仕上げてくれます。

コーンスターチにはグルテンが含まれていないためサクサク食感になります。

スポンサーリンク

薄力粉の成分「グルテン」について

薄力粉(小麦粉)には「グルテン」というたんぱく質が含まれています。グルテンは、水分に力が加わることでかたくなってしまう性質があります。

つまり・・・グルテンをたくさん形成させないことがサクサクに仕上げるコツ!というわけです。

 

混ぜ方が重要

薄力粉をいれたあとはさっくりと混ぜることが大切です。

バターや卵を混ぜたところ(水分)に薄力粉を加え、そこでぐるぐると力を加えて練ってしまうと、グルテンがたくさん形成されてしまい、焼き上がりがかたくなってしまうからです。

 

冷蔵庫で休ませる

クッキーのレシピには「冷蔵庫で休ませる(冷やす)」工程があります。

グルテンは温度を下げると弾性が弱くなる性質を持っているので、生地をひとまとめた後冷蔵庫で生地を休ませることはサクサクに仕上げるコツです。

そのまま冷蔵庫で数日持つようなので、時間があるときに作り置きしておくのもいいですね。

 

サクサク食感クッキーのレシピ

材料や作り方のコツを踏まえたレシピをご紹介します♪

 

【材料】クッキー50枚分くらい

薄力粉 150g

アーモンドプードル(アーモンドパウダー) 50g

バター 80g

粉砂糖 80g

卵黄 1個分

 

【作り方】

①室温に戻したバターをよく練る

滑らかになったら砂糖を加え、空気を含ませるように白っぽくなるまでよくすり混ぜる

 

②卵黄を加えよく混ぜ合わせたら、ふるった薄力粉とアーモンドプードルを加える

 

③ゴムベラでさっくりと切るように混ぜる

生地がポロポロとまとまりはじめたところで混ぜるのをやめる(混ぜすぎ注意)

 

④生地をひとまとめにして、冷蔵庫で30分以上休ませる

 

⑤綿棒で厚さを均一にし、型抜きをする

 

⑥180℃のオーブンで10分程度焼く

 

⑦クッキーの真ん中を軽く触ってみて少し柔らかいくらいがちょうどよい焼き上がり!粗熱がとれたら完成♪

 

おわりに

以上、クッキーがサクサクに仕上がるコツについてお話しました。

この記事を書いている私も、サクサクのクッキーを作りたくてうずうずしてきました!

あなたもお気に入りのレシピやコツを見つけて、美味しいクッキーを作ってくださいね!

スポンサーリンク