バタークリームのケーキは常温でどれくらい日持ちするの?

生クリームよりも日持ちし、扱いやすいバタークリーム。バタークリームでデコレーションするケーキは、色とりどりできれいに作ることができますよね。

でもバタークリームのケーキは常温保存でいいの?何日くらいもつの?

普段あまり手にしないバタークリームだからこそ分からないこともありますよね。

今回はそんなバタークリームのケーキの保存とバタークリームの保存についてご紹介します。

スポンサーリンク

バタークリームのケーキは常温でどれくらい日持ちするの?

 

バタークリームで作ったケーキは、常温で3日程度保存できます。

 

でも、このとき重要なのが保存する場所。

ほかの食べ物と同じように、気温や湿度が高いと早くいたんでしまいます。

バターが溶けるのがおよそ20度前後ですので、その温度を超えないように気を付けましょう。

 

夏場ならばクーラーの効いた涼しい部屋に、冬場ならばヒーターやエアコンの温風が直接当たらないところに、それぞれ保存しましょう。

特に真夏で心配な場合は、バタークリームのケーキを乗せているお皿の下に保冷剤を置くなどして対応してくださいね。

 

ちなみに、冷蔵庫に入れれば5日程度保存できます。

ですが、冷蔵庫に入れてしまうとバタークリームは固くなり、スポンジ部分は水分が抜けてパサパサしてしまいます。

そうなってしまうと味や風味を損ないますので、あまりおすすめはできません。

長時間の常温保存でも大丈夫なケーキはどんなもの?ケーキを手作りするのは良いけれど、困るのが保存方法。 できれば、常温保存が出来るケーキにしたいと思いませんか? 今回は、常温...

バタークリームの保存方法は?

では、デコレーションする前のバタークリームの保存はどうすればいいでしょうか。

近々使う予定が決まっている場合は、冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫で冷やしたバタークリームは固くなってしまいますが、デコレーションする前の状態であればクリーム状にうまく戻すことができます。

その方法は、使う日には早めに冷蔵庫から出すこと。

冷蔵庫で冷えたままのバタークリームを混ぜたり、バタークリームが固いからと慌てて電子レンジで温めたりすると、バターが分離してしまうので注意してください。

 

室温でじっくり常温に戻したバタークリームは、元通りのクリーム状になります。

食べる前日にバタークリームと土台を作り、バタークリームは冷蔵庫、土台は常温で保存しましょう。

当日にデコレーションすれば、溶ける心配も少なく、きれいな見た目のまま食べることができますね。

当日の時間に余裕がない場合は前日にデコレーションまで済ませ、常温で保存しましょう。

スポンサーリンク

バタークリームの日持ちはどれくらい?

冷蔵保存するとき

先ほどご紹介したとおり、バタークリームは冷蔵庫での保存がおすすめです。

冷蔵保存した場合は1週間程度保存が可能です。意外と長く保存できるんですね。

ただ時間が経つにしたがって、次に使うときに分離しやすくなってしまうため、なるべく早く使い切る方がいいですよ。

そして前項にもあるように、しっかり常温に戻してから使用してくださいね。

 

冷凍保存するとき

冷凍保存した場合、冷蔵保存よりは長持ちします。

しかし、家庭用冷蔵庫は開け閉めが頻繁で庫内の温度が一定になりづらいため、あまり長期間は保存しない方がいいでしょう。

1回分ずつ小分けにして冷凍し、使用するときはしっかり常温に戻しましょう。

ていねいに保存、解凍を行ったとしても、やはり作りたての風味や柔らかさは失われてしまいます。

たくさん作って保存するよりも、その都度必要な量を作った方がいいかもしれませんね。

まとめ

以上、バタークリームのケーキの保存方法とバタークリームの保存方法についてご紹介しました。

生クリームより扱いやすく、いろいろな色を楽しめるバタークリーム。

これからまた人気が出てくるかもしれません。

保存期間に合った保存方法と解凍方法で、最後までおいしく食べて下さいね。

スポンサーリンク